お返事 20170403

 この記事はメッセージボックスに「心が寂しいときは~」とメッセージを下さった方へのお返事になります。


 ご質問ありがとうございます、綿谷です! お返事、あんまり長くならないように頑張ります……ということでさっそくご質問にお答えしますね!
 心が寂しいときはどうしているか、ということですが、自分どうしようもないお気楽人間で、お気楽マン人類代表みたいな感じなのでじつはあんまり寂しくなったりしないんです(笑)。おいおい。何か……割と……一人でも……何でも楽しかったりする……。でもそうだな、時々寂しくなったりしたときはソッコーで友人に連絡入れます。「おい寂しいから電話するぞ」とか、「おい今から家に来い」とか(偉そう)。幼馴染が家から出て五分で会えるところに住んでるので、けっこう気楽に。私友だちはそんなに多くないんだけど、一生付き合っていくだろうと確信している友人が五人ほどいるので、やつらがこの空の下で今も死なない程度に頑張ってるという事実さえあれば会えなくてもだいじょうぶだったりします。実際半年に一回会ってればいい方。みんな別にインドアじゃないけど(死ぬほどインドアなやつもいる)互いと会うことについては割とインドア……いやでも心で繋がってればだいじょうぶです!よね!?ソ、ソウルメイト的な?
 あとは寂しいだけじゃなくて、心に何かわだかまりみたいな……時折毛糸が絡まったみたいになることがあるので、そういうときは意味もなく外に出ます。好きな音楽を聴きながらとにかく歩いて外の空気を吸って日光を浴びるのだ! 私が単細胞なのもあると思うんですけど、びっくりするくらい心が晴れます。どんな時間帯でもいいし、近場でも遠出してもいい。深呼吸して辺りを見渡せば、きっと今まで気付かなかったものに出会えるはず! あの野良猫はいつも同じ時間帯に同じ場所にいるなとか、あのタヌキはいつもドブ川で泳いでるなとか、小学生は今日も元気に生意気だなとか、そんな何の役にも立たないことを見付ければ、もやっとしてたことなんて割とすぐどうでもよくなっちゃいます、自分。自分の悩みも等しく役に立たないので、帰ってごはん食べてお風呂入って寝よってなる。単純。
 無責任な人間なので無責任なことを言いますが、もし今あなたが寂しくて寂しくてどうしようもないとしても、だいじょうぶだいじょうぶ! 少なくとも私はいるぞ!
 創作キャラが寂しいときにはどうするのか、という質問には、う~む、どう答えればいいものやら……。何か一人でさめざめと泣いていそうなキャラクターがあんまりいなそうでおやおや……という気持ちになってます。ラルウとか一人で寂しくなって泣いたりするのかなとも思ったんですけど、あいつは寂しくなることにももう疲れて特に何も思ってないのかもしれない。いや感じないフリ? 作者がこんな人間なので、どいつもこいつも寂しくなったら誰かに会いに行ったり、外に出てふらっと散歩してみたり、誰かと一緒にごはんを食べてみたりしそう。そんな風に私、割と自分の思ってることとか感じたこととかを創作に織り交ぜるタイプの人間なので、キャラが物語の中でうだうだしてたら最近まで綿谷もうだうだしていたんだな……という感じです。自分の中で消化できたら創作にも使っちゃいます。使えそうなものは全部使っちゃうぜ、という……。
 そんな感じ……かな? こ、こんな回答でだいじょうぶですか? 何かだめだったらまたメッセージボックスか何かで教えて下さると嬉しいです。というか普通にお返事長くなっちゃった、ごめんなさい! ではでは、質問ありがとうございました! また何かあったらお気軽にどうぞ!


綿谷真歩

ロング・ジャーニー

綿谷真歩と申します。作品や記事は増えたり消えたり! 本拠地(創作物倉庫):https://note.mu/hallo_my_planet